水のNEWS 利根川水系上下流交流のNEWSをお知らせします
トップページに戻る

夏休み水のふるさと体験(1泊2日)  参加者の募集!
利根川で結ばれた群馬県と東京都の親子が一緒に、利根川の上流、水のふるさとを訪れます
1
じょうかりゅう
利根川水系上下流交流事業実行委員会(群馬県・東京都)※

※利根川上流にある群馬県と、多くの水を利用している東京都は、人々の交流を通じて、「水の大切さ」及び「水の育む森林の大切さ」について意識を高め、相互の理解を深めることを目的に、利根川水系上下流交流事業実行委員会を設立し、小学生と保護者による相互訪問などの交流事業や水に関する啓発事業を進めています。
2
平成27年8月19日(水)〜20日(木) (1泊2日)
群馬県の方は、集合19日(水)9時30分 解散20日(木)16時頃
東京都の方は、集合19日(水)8時頃   解散20日(木)18時頃
奈良俣ダム見学
自然観察会
3
群馬県利根郡みなかみ町 奈良俣ダムほか
集合場所から貸し切りバスで移動します。
※集合場所(解散場所)
群馬県の方は、県前橋合同庁舎
東京都の方は、都庁前
4宿
群馬県利根郡みなかみ町内の宿泊施設
5内
奈良俣ダム、自然観察会ほか (注)
奈良俣ダム見学
 
ダムの役割や仕組みを知るために、普段では見られないダムの内部やダム湖を見学します。
自然観察会
 
水源林の自然観察を行います。

(注)
・体験の内容については、若干変更する場合があります。
・荒天の場合は、内容を変更する場合があります。
・バリアフリー対応でない場合もあり、車いす使用の方には
 安全上、別メニューをお願いする場合もあります。

※後日、体験の感想について作文を書いて提出していただきます。
6
群馬県内在住の小学4〜6年生の児童とその保護者の2名1組。
東京都内在住の小学4〜6年生の児童とその保護者の2名1組。
7費
群馬県の方 1組 10,000円
東京都の方 1組 12,000円
※1泊4食付。バス・宿泊代含みます。(集合場所までの交通費は含みません。)
8定
群馬県 30組(60名)申込み多数の場合は抽選
東京都 30組(60名)申込み多数の場合は抽選
9申込方法
群馬県の方
 往復はがき・FAX・インターネット(電子申請)のいずれか。
  @はがきの場合は、「夏休み水のふるさと体験会参加希望」と記載の上、参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢(児童は学年も)、性別及び電話番号を、記載し、群馬県企画部地域政策課土地・水対策室(11の申込み・問合せ先)まで。
FAXの場合も記載事項は同じです。

Aインターネット(電子申請)からの場合は、下の申込みボタンをクリックし、入力画面に進んで下さい。
※このページにはブラウザの「戻る」では戻れない場合がありますので注意してください。
※群馬県の電子申請の受付は、6月26日(金)からとなります。
  群馬県「水のふるさと体験」参加申し込み
  携帯電話から申込み スマートフォンから申込み
東京都の方
 はがき又はインターネット(電子申請)のいずれか。
  @はがきの場合は、「夏休み水のふるさと体験会参加希望」と記載の上、参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢(児童は学年も)、性別、電話番号、を記載し、東京都都市整備局広域調整課(11の申込み・問合せ先)まで。
なお、車いす使用の方は、電話番号記載の下に「車いす使用」と明記してください。

Aインターネット(電子申請)からの場合は、下の申込みボタンをクリックし、入力画面に進んでください。(※このページのブラウザの「戻る」では戻れない場合がありますので注意してください)なお、車いす使用の方は、備考欄に「車いす使用」と入力してください。
  東京都「水のふるさと体験」参加申し込み
  (注)初めて電子申請サービスをご利用になる場合は、事前の利用者登録が必要です。
東京都総務局情報システム部のホームページの「利用者登録方法」により、利用者登録を行った後、上の申込ボタンからお申し込みください。
東京都総務局情報システム部のホームページはこちらをクリック
10申込期限
群馬県の方
平成27年7月24日(金)消印有効(FAX・インターネットの場合 平成27年7月24日(金)午後6時申込み完了分有効)

東京都の方

平成27年7月24日(金)消印有効(インターネットの場合 平成27年7月24日(金)午後6時申込み完了分有効)
11申込み・
  問い合わせ先
群馬県の方
〒371-8570 前橋市大手町1−1−1
群馬県 企画部 地域政策課 土地・水対策室 水資源係
電話 027-226-2362
FAX 027-243-3110
Eメール chiikika@pref.gunma.lg.jp

東京都の方
〒163-8001 新宿区西新宿2−8−1
東京都 都市整備局 都市づくり政策部広域調整課 水資源係
電話 03-5388-3228
FAX 03-5388-1351
Eメール S0000170@section.metro.tokyo.jp
12結果通知
群馬県の方
応募者全員に、結果を連絡します。

東京都の方
当選者には、8月3日までに当選通知を送付。
※当選通知の送付をもって当選とし、落選の場合には通知いたしません。
13その他
後日、体験の感想について作文を書いて提出していただきます。
バスに乗降用リフトが装備されていない場合もありますので、車いす等を使用する方は、バスへの乗降介助などができる保護者の同伴をお願いします。なお、バス移動中は、車いすをトランクでお預かりしますので、折りたたみ式の車いすをご用意下さい。
行程中撮影した写真は、ホームページ掲載などで使用させていただく場合があります。
■近年の参加者感想

【ダム見学】
ダム内部の見学、発電所内の見学、ボートでの湖上見学など、様々な角度からダムのことを学習することができました。まとめをし、自由研究の1つとして学校に提出したいです。
厳しい自然の下で安心安全な飲水を提供してくださる方々に感謝するとともに、節水につとめようと改めて思いました。
ダムをまわりから見たことはありましたが、内部に入ったり湖面にでたことはなかったので、とてもよい体験になりました。また、ダムのために村が沈むこともなかったことを初めて知りました。
近くでみると大きさに圧倒です。また、堤体内はゾクゾク・ワクワク貴重な体験ができました。

【自然観察会】
水源林の役割、ぶなの木の成長について、水のはじまりを肌で感じました。
森は緑のダムとも言われます。豊かな森が私たちの暮らしには欠かすことが出来ないと改めて感じました。
水源林に実際に行って、生で色々教えてもらって教科書よりとてもわかりやすくてよかった。
■応募はがきの記入例(群馬県・東京都)

応募はがきの記入例

このページの頭に戻る
トップページに戻る