水のNEWS 利根川水系上下流交流のNEWSをお知らせします
トップページに戻る

サケの稚魚放流と利根大堰等施設見学会  参加者の募集!

 このたび、水の大切さや水源地の役割などについて、利根川上下流域住民の相互理解を深めるため、上流域の群馬県と下流域の東京都が連携して、サケの稚魚放流と利根導水路の施設見学会を「利根川水系上下流交流事業」として実行します。
 つきましては、下記のとおり参加者を募集しますので、ご応募ください。

じょうかりゅう
利根川水系上下流交流事業実行委員会(群馬県・東京都)

開 催 日
平成31年3月2日(土曜日)
(荒天の場合や会場の状況等により、行程の一部又は全部が中止になる場合があります。)
埼玉県行田市(利根川河川敷、利根導水路施設)
集合場所
群馬県の方
現地集合(13時)(利根
大堰 ぜき
:埼玉県行田市須加)現地解散(15時頃)
なお、お車でお越しの方は利根川河川敷駐車場をご利用ください。
東京都の方
都庁前に集合(8時30分)し、貸切バスで移動します。新宿駅西口解散(17時頃)
実施内容
●サケの稚魚放流

 平成30年11月10日に利根
大堰 ぜき
で採卵し、群馬県水産試験場内で飼育したサケの稚魚を放流します。
 放流したサケは、3万キロとも言われる長い旅を続け、3年から6年後に再び生まれ故郷である利根川に戻ってきます。
  サケの稚魚放流
●利根導水路施設見学
 利根導水路施設は、水道・工業・農業などに使う水を利根川から供給するための施設で、いくつかの
せき
や水路の総称です。


「利根
大堰 ぜき

 水道・工業・農業などに使う水を利根川から取水するための施設です。

 ここで取水した利根川の水は、群馬県・埼玉県・東京都で利用されています。

  利根大堰施設見学
「武蔵水路」(東京都の方のみ)
 利根
大堰 ぜき
で利根川から取水した東京都の水道水などに使う水を荒川へ導水するための施設です。
 隅田川を浄化するための水も導水しています。
  利根大堰施設見学
6 行 程 等
群馬県の方
13:00
利根
大堰 ぜき
(埼玉県行田市)集合
13:15
開会式
※ここで東京都の参加者と合流します。
・サケの稚魚放流
・利根
大堰 ぜき
施設見学
] ※2班に分かれて行います。
15:00
閉会式(利根
大堰 ぜき

※ここで解散します。
東京都の方
8:30
都庁前集合(9:00出発予定)
※集合場所から解散場所まで、貸切バスでご案内します。
11:00
武蔵水路施設見学
昼食(さきたま古墳公園を予定)
13:15
開会式
※ここで群馬県の参加者と合流します。
・サケの稚魚放流
・利根
大堰 ぜき
施設見学
] ※2班に分かれて行います。
15:00
閉会式(利根
大堰 ぜき
17:00頃
新宿駅西口、都庁前到着予定
※交通状況等により、行程が変更となる場合があります。
群馬県内及び東京都内在住の方

なお、20歳未満の方は親権者の同意、15歳未満の方は保護者同伴が必要です。(1組4名以内)

無料

※集合場所までの交通費等は各自でご負担お願いします。

9 用意する物
群馬県の方
飲み物を各自ご用意ください。
東京都の方
昼食・飲み物を各自ご用意ください。
10 定
抽選で合計80名(群馬県40名、東京都40名)
11 申込方法

群馬県の方と東京都の方で、それぞれ申込先が異なります。お間違えのないようお願いします。

群馬県の方
「サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会」チラシはこちらからダウンロードができます。→

はがき・FAX・インターネット(電子申請)のいずれか。
 

①はがき・FAXの場合、「サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会参加希望」と記載の上、参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、車いす使用の方はその旨を記入し、群馬県企画部地域政策課土地・水対策室(14の申込み・問合せ先)まで。
なお、代表者1名がわかるように記入お願いします。

②インターネット(電子申請)の場合は、下の「申込ボタン」をクリックして入力画面に進んでください。(※このページにはブラウザの「戻る」では戻れない場合がありますので注意してください)

  群馬県 「サケの稚魚放流と利根大堰等施設見学会」参加申込み
 
スマートフォンから申込み

スマートフォン用QRコード

東京都の方
はがき又はインターネット(電子申請)のいずれか。
  ①はがきの場合(※通常はがきをご使用ください)は、「サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会参加希望」と記載の上、参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、車いす使用の方はその旨を記入し、東京都都市整備局都市づくり政策部広域調整課(14の申込み・問合せ先)まで。
なお、代表者1名がわかるように記入お願いします。

②インターネット(電子申請)の場合は、下の「申込ボタン」をクリックして入力画面に進んでください。 (※このページにはブラウザの「戻る」では戻れない場合がありますので注意してください)
  東京都 「サケの稚魚放流と利根大堰等施設見学会」参加申込み
 
スマートフォンから申込み

スマートフォン用QRコード

(注)初めて電子申請サービスをご利用になる場合は、事前の「申請者情報登録」が必要です。
上の参加申込みボタンから「東京共同電子申請・届出サービス」にジャンプします。「東京共同電子申請・届出サービス」の「はじめて利用する方」をご参照ください。
12 申込期間
はがきの場合
平成31年1月21日(月)消印有効

FAX、インターネットの場合
平成31年1月21日(月)午後6時まで
(インターネットは申込み完了分まで有効)
13 参加決定通知
群馬県の方
応募者には、1月31日(木)までに、参加者の可否をご連絡いたします。

東京都の方
抽選で当選した方には、1月31日(木)までに参加のご案内を送付します。
※ご案内通知の送付をもって当選とし、選外の方に通知はありません。ご了承ください。
14 申込み・
問合せ先
群馬県の方
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
群馬県 企画部 地域政策課 土地・水対策室 土地利用・水資源係
電話 027-226-2366
FAX 027-243-3110
E-mail chiikika@pref.gunma.lg.jp

東京都の方
〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1
東京都 都市整備局 都市づくり政策部 広域調整課 水資源担当
電話 03-5388-3289
FAX 03-5388-1351
E-mail S0000170@section.metro.tokyo.jp
15 そ の 他
  • サケ稚魚の放流及び施設見学は、屋外を10分以上歩いていただきます。特に、サケ稚魚を放流する河川敷への移動は一部足場が悪い斜面を上り下りします。あたたかく動きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 利根
    大堰 ぜき
    の施設(トイレ含む)は、バリアフリー対応ではありません。(エレベーターもなし)
  • 車いす等での施設内及び河川敷(放流場所まで)の移動は困難です。車いす等を使用される方は、介護者を同伴するようお願いいたします。
    ※他の参加者と別行動となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • なお、車いす使用(東京都参加者)の方は、バス移動中に、車いすをトランクでお預かりしますので、折りたたみ式の車いすをご用意ください。
  • 行程中撮影した写真を、ホームページ掲載などで使用させていただく場合があります。
  • 群馬県参加者の方で、利根川河川敷の駐車場内に駐車する場合、盗難や事故等において、主催者側は一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

この募集については、以下のホームページにも記載する予定です。
【群馬県】
群馬県ホームページ(http://www.pref.gunma.jp/
【東京都】
都市整備局ホームページ(http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/
水道局ホームページ(http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/

 
■応募はがきの記入例
※はがきでお申し込みの場合は通常はがきをご使用ください。
※代表者1名がわかるように記載してください。

はがき裏面(FAXも記載事項は同じ)

応募はがきの記入例


このページの頭に戻る
トップページに戻る