水のNEWS 利根川水系上下流交流のNEWSをお知らせします
トップページに戻る   水のニュースに戻る

平成24年3月9日
平成23年7月新潟・福島豪雨に対するダムの治水効果について
  平成23年7月末の群馬県北部を中心とした集中豪雨では、矢木沢ダム上流域において72時間雨量が631mmを記録しました。この集中豪雨では、ダムで貯水し、河川の水位を低減する効果があったものと推測されます。
このダムの効果について、独立行政法人水資源機構が発表している資料を紹介します。なお、詳細は下記独立行政法人水資源機構ホームページを参照してください。


出典:独立行政法人水資源機構「平成23年7月新潟・福島豪雨による矢木沢・奈良俣・藤原ダムの洪水調節効果(速報値)」


出典:独立行政法人水資源機構「平成23年7月新潟・福島豪雨による矢木沢・奈良俣・藤原ダムの洪水調節効果(速報値)」
詳細は下記ホームページをご参照ください。
独立行政法人水資源機構ホームページ

このページの頭に戻る
トップページに戻る