水のNEWS 利根川水系上下流交流のNEWSをお知らせします
トップページに戻る

水源地域の植林体験会(1泊2日)  参加者の募集!
  利根川で結ばれた群馬県の人たちと東京都の人たちが、水の大切さや水源地の役割について、理解を深めるために 一緒に、利根川の上流、水のふるさとを訪れます。
1
じょうかりゅう
利根川水系 上下流 交流事業実行委員会(群馬県・東京都)
2
平成20年10月18日(土)〜19日(日)(1泊2日)
3
群馬県吾妻郡長野原町
群馬県の方は、新前橋から貸切バスで移動します。
(渋川合同庁舎へ集合も可)
東京都の方は、都庁前から貸切バスで移動します。
4 宿
長野原町(川原湯温泉)の宿泊施設に分宿。
(なお相部屋になる場合もあります。)
5 内
植林体験
地元に適した広葉樹の苗木を植樹します。また、植樹が済んでいる場所の下草刈りなどの管理も行います 。
炭焼き体験
指導者による解説のもと、炭焼き体験(釜入れ、釜出し)を行います。また、釜出しした炭は、持ち帰りできます 。
野菜収穫体験ほか
北軽井沢において、秋野菜の収穫体験や昼食会場となる「浅間火山博物館」の見学を行います。



■群馬県の方
6 群馬県内に在住の小学4年生以上の方。
*小・中学生は要保護者同伴
7 費
一般(中学生以上) 1名 6,000円(宿泊・バス・昼食代など)
小学生         1名 4,000円(宿泊・バス・昼食代など)
8 定
20人 申込み多数の場合は抽選
9 申込み方法
はがき・FAX・Eメール・インターネットのいずれか。
  はがきの場合、「水源地域の植林体験会参加希望」と記載のうえ、参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名、年令、性別、電話番号及び児童・生徒の学年を記載し、群馬県庁企画部土地・水対策室まで。
FAX、Eメールの場合も記載事項は同じです。
インターネットからの場合は、下の申込みボタンをクリックして入力画面に進んで下さい。
  群馬県「水源地域の植林体験会」参加申込み
10 申込み期限
平成20年9月25日(木)必着
11 申込み・
  お問い合せ
〒 371-8570 前橋市大手町1−1−1 群馬県庁企画部土地・水対策室水資源係
電話 027-226-2362   FAX 027-223-4371
Eメール: tochimizu@pref.gunma.jp
■応募はがきの記入例

応募はがきの記入例
 
このページの頭に戻る

■東京都の方
6 東京都内に在住の小学4年生以上の方。
(東京都の方は、1組2名以内。)
*小・中学生は要保護者同伴。未成年者は、保護者の同意書の提出が必要です。
7 費 一般(中学生以上) 1名 8,000円(宿泊・バス・昼食代など)
小学生         1名 6,000円(宿泊・バス・昼食代など)
8 定
40人 申込み多数の場合は抽選
9 申込み方法
往復はがき・インターネットのいずれか。
  往復はがきの場合、往信面に「水源地域の植林体験会参加希望」と記載のうえ、参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名、ふりがな、年令、性別、電話番号及び児童の学年を、返信面に代表者の郵便番号、住所、氏名を記載し、東京都都市整備局広域調整課まで。
インターネットの場合は、下の申込みボタンをクリックして入力画面に進んで下さい。
  東京都「水源地域の植林体験会」参加申込み
10 申込み期限
往復はがきの場合  :平成20年9月16日(火)消印有効

インターネットの場合:平成20年9月16日(火)18時申込完了分まで有効
11 申込み・
  お問い合せ
〒 163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都都市整備局 広域調整課 水資源係
電話 03-5388-3289 (FAX 03-5388-1351)
〔Eメール(問い合わせのみ): S0000170@section.metro.tokyo.jp
■応募はがきの記入例 (東京都の方は、はがきの場合、往復はがきで申込み下さい。)

応募はがきの記入例
このページの頭に戻る
トップページに戻る