これまでの交流報告 これまでの交流の様子をご覧いただけます
これまでの交流報告に戻る

 平成18年度の記録

上流への訪問、水源地見学
 「夏休み水のふるさと体験」 8/17(木)〜18(金)
実施日 :平成18年8月17日(木)〜18日(金)(1泊2日)  
人 数 :東京都から40組80名、群馬県から9組18名

第1日(8月17日木曜日) 写真をクリックで写真表示
  08:30 東京都参加者出発(都庁)
  10:30 群馬県参加者出発(新前橋駅)
写真1 11:30‐11:40 開会式(みなかみ町中央公民館3F)
  11:40-12:20 昼食・休憩(みなかみ町中央公民館3F)
  13:00-16:40 間伐体験・自然観察会(2班に分かれて、県立森林公園21世紀の森)
写真1   ・間伐体験・丸太切り(10班に分かれて、「利根沼田森林組合」の協力)
写真1   ・自然観察会(10班に分かれて、「緑のインタープリター」の協力)
  17:50-19:50 夕食・入浴(まんてん星の湯)

第2日(8月18日金曜日) 写真をクリックで写真表示
  08:50-09:30 民話と紙芝居(三国館、「NPO法人にいはるこども文化塾」の協力)
写真2 09:50-10:40 相俣ダム施設見学(3班に分かれて)
写真2 11:00-12:10 そば打ち体験・昼食(2班に分かれて、たくみの里)
写真2 12:10-14:00 たくみの里自由散策(自由体験)
  14:05-14:10 閉会式(たくみの里)
  15:20 群馬県参加者解散(新前橋駅)
  18:00 東京都参加者解散(新宿駅西口/都庁)


 「水源地域の植林体験会」 10/21(土)〜10/22(日)
実施日 :平成18年10月21日(土)〜 22日(日) (1泊2日)
人 数 :東京都から34名、群馬県から6名 植林体験会場 案内図
    自然観察会場 案内図

第1日(10月21日土曜日) 写真をクリックで写真表示
  08:25 東京都参加者出発(都庁)
  10:30 群馬県参加者出発(新前橋駅)
  12:30-12:45 開会式(群馬県利根郡片品村 尾瀬高原ホテル)
  12:45-13:15 昼 食(片品村 尾瀬高原ホテル)
13:15-16:00
植林体験会(片品村戸倉牧野地区)
(「さんぞうほうしの会」のご協力による。)
・植林体験、植樹(オオヤマザクラ、ブナ、コブシ、ヤマボウシ、カエデ)


第2日(10月22日日曜日) 写真をクリックで写真表示
写真8 09:00-11:20 自然観察会(片品村鎌田〜菅沼の原、築地地区)
「さんぞうほうしの会」による枝払い・間伐作業の見学を通じて、森林の大切さを理解する。
写真9 11:30-13:10 昼 食(片品村菅沼内野 尾瀬わくわく体験郷)「つめっこ(すいとん)」及び「焼き餅」
写真10 13:10-13:20 閉会式(同 尾瀬わくわく体験郷)
  13:45-14:15 吹割の滝見学(沼田市利根町追貝)
  15:30 群馬県参加者解散(新前橋駅)
  18:30 東京都参加者解散(新宿駅西口/都庁)

このページの頭に戻る
これまでの交流報告に戻る トップページに戻る