水の旅 利根川の上流・下流の様子や水の大切さを説明します
水の旅に戻る
利根川がむすぶ群馬と東京 上流の人たちと下流の人たちとの交流


利根川のはじまり 利根川と私たちのくらし 上流のようす 群馬県 ダムのしくみを知ろう!
下流のようす 東京都 上流の人たちと下流の人たちとの交流 見て、来て、ふれて、もっと知ろう水のこと  


お互いの取り組みを理解するために
夏休み水のふるさと体験学習会
夏休み水のふるさと体験学習会
 水は私たちの生活に欠かせない大切なものです。この水をこれからも使っていくためには、森林を守るための取り組みやきれいな水を保つための取り組み、水を大切に使う取り組みなど、上流と下流の人たちが努力していくべき問題についてお互いに理解して、協力して取り組まなければなりません。

利根川が結ぶ群馬と東京の交流
-利根川水系上下流交流事業-

上下流交流事業のはじまり
 平成8年の渇水をきっかけに、東京都知事と群馬県知事との話し合いが行われ、上下流の交流を進めることがきまりました。
 こうしたことで、水にかかわる問題点や取り組みについて理解を深めてもらうために、平成10年より交流事業がスタートしたのです。
水源地域への訪問等による交流事業
 水源地域の取り組みや水資源開発施設(ダムなど)のしくみについて、実際に目で見て体験し、交流しながら理解を深めて もらうために、水源地域を訪問する交流事業を実施しています。
・夏休み水のふるさと体験会(ダム見学など)
・サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会


水に関する啓発を目的とした共同事業
 お互いの交流や理解を深めるために、交流事業に参加した児童の感想文集やホームページを作成しています。


上下流交流事業のこれまでの主な事業内容について



このページの頭に戻る
水の旅に戻る トップページに戻る